【利用料金の支払い・料金相場などの知識】

『【利用登録・支払い・料金相場などの知識】』イメージ

ここでは、有料アダルト動画サイトの利用料金の支払いと料金について、そして大切な料金相場の知識を詳しく解説したいと思います。

1. 利用料金の支払い、決済について

有料アダルト動画サイトの利用料金の支払いは、クレジットカード決済が基本です。VISA、MasterCard、JCBなどの国際ブランドに対応しています。

他にも、銀行振込や電子マネー、Vプリカでの決済方法を用意している場合があります。ちなみにVプリカとは、クレジットカード同様に使える、ネット専用のVISAプリペイドカードです。Vプリカの詳細は以下のサイトにてご確認ください。
Vプリカ公式サイト(ライフカード株式会社)

なお、こちらのページで詳しく解説していますが、利用料金の支払いにクレジットカード決済が用意されていない有料アダルト動画サイトは、詐欺サイトや怪しいサイトである可能性がありますので、くれぐれもご注意ください。

2. 有料アダルト動画サイトの利用料金について

言うまでもなく、有料アダルト動画サイトは有料サービスですので、金銭的な負担はいくばくかあります。しかし、それは「払い捨て」になることはありません。お金を払うだけの価値を、必ず感じることができます。

有料サイトのメリットを簡単に整理して、以下に例をあげてみました。

  • 非常に鮮明な高画質・高品質のエロ動画を視聴できる
  • アダルト動画作品を著作権侵害の心配なくダウンロード・購入ができる
  • 国内サイトならAV女優のデビュー作品。海外サイトであれば、有名女優の初裏作品をイチ早く楽しめる
  • 無修正アダルト動画配信の月額会員制サイトのVIP会員になれば、VIPメンバー特典として限定動画の配信もチェックできる

「ただのエロ動画にお金なんか払えるか!」という考えの人も、有料サイトが配信する、文字通り「ただでないエロ動画」を見ればすぐに気持ちが変わるに違いありません。「でも、どうしてもお金が…」という人も、安心してください。

一般的に有料アダルトサイトの料金は「高額」と思われていますが、少し節約するだけで、すぐに捻出できるはずです。動画の単品販売はノンアダルト作品の価格とほぼ変わらない作品も少なくありませんし、実は、月額会員制サイトの料金は携帯料金と同じレベルなのです。

3. 有料サイトの料金相場を詳しく解説

私のこれまでの経験とリサーチによると、下記の表が有料アダルトサイトの料金相場です。 この相場から大きく外れた料金設定となっている場合には、少々いかがわしいサイトである可能性もあるので、気を付けた方がいいでしょう。

なお、無修正配信の海外サイトの場合、気を付かなければいけないのは為替のレートです。同じ○○ドルのサイトでも、円高・円安の状態によって、具体的な料金は変わります。それでも、「こんな額、払えるわけがない!」という設定にはなっていないので、経済的に無理が出ることはありません。

PPV型サイト(アダルト動画の単品販売)

運営元動画作品1本の価格
◎ 国内(修正有)500円~4000円
◎ 海外(無修正)500円~5000円

動画1本ずつに対して課金されるアダルト動画の単品販売は、国内サイトは、新作、予約、先行作品などの価格。海外サイトの場合は有名女優の出演作品、人気作、話題の作品が高い傾向にあります。

月額会員制サイト ( 月額定額 / 月額固定料金 )

運営元一般アダルト動画サイトマニア系動画サイト
◎ 国内(修正有)2000円~4000円/月3000円~6000円/月
◎ 海外(無修正)3000円~6000円/月4000円~10000円/月

国内・海外サイトに共通して月額会員制の、マニア、フェチ向けのサイトは、一般的なアダルト動画を配信するサイトより少々割高になることがありますが、月額が1万円以上になる有料サイトは少数です。